音の旅 。。。

 

みなさまこんばんは。

3日間のおやすみをいただき、札幌に行ってきました。この旅は「音の追求」でした。

約5年前に友人の教えで札幌にあるLuv works SOUND.さんのFacebookページを見ました。

チラッと見るつもりが、その音響のクオリティーの高さに気がつくと2時間もページを見ていました。

僕はオーディオに関する分からないことがあったので、すぐにメッセージを送りました。

数日後、代表の伊藤さんから電話があり1時間近く話しました。何より聴いている音楽に共通点があったので、お互いの意思が伝わりやすかったのを覚えています。

それから5年後にやっと念願叶って札幌のLuv works SOUND.さんのファクトリーを訪れることができました。

オリジナルのわずか直径20cmのスピーカーからは信じられないほどのパワフルな音が出ていました。また、マッキントッシュMC30につないだAltec A7からは今まで聴いたことのないクリアーでバランスのいい力強い音が出ていました。

今まで聴いた中で一番いい音でした。

オーディオ初心者の僕にとっては大変勉強になる経験でした。

その夜はPrecious Hallというクラブに行きました。分厚いPioneer Prestageのターンテーブルに光悦の60万円の針、マークレビンソンのプリとパワーアンプ、クリプシュのスピーカーからはリアルな音が出ていました。半端じゃないリアルさです。人が話しているmixでは本物の人間が喋っていると思いビックリしました。

次の日はJBL PARAGONでJAZZを奏でるJAMAICA、そしてAltec A7でソウルミュージックを鳴らすJim Crowに行きました。

僕にとって札幌は大切な街になりました。

音のクオリティーの高さはおそらく日本一かもしれません。3日間の旅でしたが、正直もう少し滞在したかったです。

僕のお店も頑張ってもっといい音で音楽を鳴らせるようにしたいと決意した旅でした。

頑張ります。

今宵もどうぞよろしくお願い致します。